社会人、休養中。

さざぴんと言います。思った事、ゲーム情報、ゲーム改造ネタ、実況、食べ物など何でも書いてます。

【沖縄】一度は行きたい日本最南端『波照間島』!透明な海に満点の星空!おすすめスポットを紹介!

f:id:sazapin:20180913232404j:plain


 

どうも、さざぴんです!(・∀・)

先週、久々に三泊四日で観光旅行に行きました!

行った場所はなんと日本最南端の島『波照間島』です!

ちょうど台風が去ったあとで天気が心配でしたが大丈夫でした笑

恐らく皆さんきっと『どこだ?』『日本最南端?』と思ってるでしょう。

では、簡単に波照間島を紹介したいと思います!

 

 

 

波照間島とは

f:id:sazapin:20180913213909j:plain

有人島として日本最南端の島であるとともに、民間人が日常的に訪問できる日本最南端の地[注 1]でもあり、「日本最南端の碑」と「日本最南端平和の碑」が建てられている。また、島内にある波照間郵便局は「日本最南端の郵便局」である。

緯度が低く、日本国内では南十字星を好条件で観測できる数少ない島であり、高那崎に程近い島の南海岸には星空観測タワーが立つ。周囲に人工的な灯りが極めて少ないため、他所では見えにくいを肉眼で観測することができる。同タワーには200mmの屈折式天体望遠鏡プラネタリウムが設置され、観光客の見学が可能である。

波照間島のさらに南に「南波照間島」(パイパティローマ)があるという伝説がある。重税から逃れるため、1648年に島人が南波照間島に渡ったという伝聞が、琉球王府の記録である『八重山島年来記』に記されている[3]

波照間島 - Wikipedia

 ウィキペディアに書いている通りですが有人島で日本最南端のため、海がとても綺麗で街灯や建物が少なく満点の星空・天の川を肉眼で見ることができます。ほぼ海と星空が目的ですw

地図で見るととても小さく、日本より台湾からのほうが近いですねww

f:id:sazapin:20180913214424j:plain

www.google.co.jp

 

 

 

今回の旅程・スケジュール

今回の目的は当然『波照間島』ですが、

せっかくなんで石垣島沖縄本島も回って来ました。

これだとエイチ・アイ・エス等でツアーも組めないの為、全部自分で飛行機のチケットや船のチケットも取りましたw

あ、ホテルもほぼ素泊まりプランで予約しました。

んで、以下がさざぴんツアーの旅程です!

三泊四日の旅で、一日目は羽田から石垣島へ、そこから船(フェリー)で波照間島に行き一泊。二日目はまた船で石垣島に戻り一泊。三日目は石垣島から飛行機で沖縄で一泊。最終日は沖縄から飛行機で東京羽田にカムバック!

…とっても忙しい日程ですよねw

だいぶ詰め込んでしまい多少後悔していますが、行くなら全部見たいのでこのような感じになりました。

あとスマホで写真とか撮ったり調べ物するので、念の為エレコムのモバイルバッテリーLEPLUS『FLOAT SAAVER2』(水中でカメラ撮影ができる防水ケース)を購入!

ただこの防水ケースはiPhone7 Plusのサイズだとカメラレンズの部分が黒い縁と重なっていしまい写真が撮れません…なので仕方なくiPhone7を持っていくことに。

f:id:sazapin:20180914014825j:plain

f:id:sazapin:20180914014832j:plain

f:id:sazapin:20180914014838j:plain

 

これで準備満タン!

 

 

 

1日目 in 波照間島(いざ、波照間島へ)

朝4時に起床。

目がまだ開かないまま、社会の窓は空いたまま羽田へ。

f:id:sazapin:20180913223211j:plain

今回JALに乗りました。搭乗時間は6時50分。飛行時間は約2時間半。

朝10時くらいに無事石垣島へ到着!

f:id:sazapin:20180913223531j:plain

船も出航時間が決まっているので急いで石垣港に行くバスに乗車。

バスは空港から出ています。

 

石垣港離島ターミナへ到着。

今回は『安栄観光』の船で波照間島へ向かいました!

料金は一人往復6,790円です!お金がなかったので魔法のカード、クレジットカードでお支払い!

www.aneikankou.co.jp

石垣港にはちょっちゅね~でお馴染みの具志堅用高さんの銅像がありました。

f:id:sazapin:20180913223915j:plain

港の様子。乗るの写真に写っている船じゃないけど似たような感じです。

f:id:sazapin:20180913223824j:plain

出航の時間!結構揺れるので船酔いする方は酔い止め飲んだほうがいいかも!自分は平気でしたが。

f:id:sazapin:20180913223836j:plain

船内の様子。室内だと冷房も効いているのですが、ガソリンの匂いがキツかったので後ろのデッキの方に座りました!風も吹いて気持ちいです!

因みにトイレもゴミ箱も完備しています!

f:id:sazapin:20180913223841j:plain

1時間半後〜

うひょーーー!ようやく到着!

f:id:sazapin:20180913223900j:plain

到着後、宿のおっちゃんが車で迎えに来てくれました!宿へGO!

 

宿は素泊まりの『ハウス美波』です。

(ハウス美波以外にゲストハウスを提供している宿もありますが個室が良かったので)

波照間の宿「ハウス美波」&「星空ツアー」

宿は全部屋個室、キッチン付き、Wi-Fi無料(本館のみ)です。

自転車がレンタルできます!宿泊者は普通自転車一台500円、電動自転車は一台1000円です。

初日は普通の自転車をレンタルしたのですが、島全体坂が多くて急なので電動自転車がおすすめです!

いや、絶対に電動にしてください!

自分は翌日に電動自転車に変えました…w

 

レンタカーもありますが、今回は無しで。

 

他にもマスク・フィン・マリンシューズ・ライフジャケット・アクアスコープなどがレンタルできます!

あ、そうそう、宿泊者は一回のみ生米一合が無料でもらえます!部屋に炊飯器があるので炊けます(・∀・)

評判はそこそこいいです。

その他レンタル内容の詳細はこちらから

 

諸々手続きを終え、『E館』へ案内されました。ロックマンのE缶じゃないよ!

f:id:sazapin:20180913230204j:plain

宿の外はこんな感じ。写真中央の奥に結構新しい洗濯機も2台あり、洗剤もタダです。

f:id:sazapin:20180913230229j:plain

f:id:sazapin:20180913230236j:plain

こちらがE館の入り口です。

f:id:sazapin:20180913230251j:plain

浮き輪もタダ!

f:id:sazapin:20180913230258j:plain

宿の様子。クーラーも一応ついていますが、6時間200円です!

床にアリがチラホラいるのが気になったが、まぁ島なのでしょうがない。自然豊か!

ベッドは少し固めかな?左のベッドの枕元に延長コードがあるので、スマホ充電できます!

f:id:sazapin:20180913230304j:plain

ユニットバス、ウォシュレット付き!

f:id:sazapin:20180913230311j:plain

キッチンです!写真右側に冷蔵庫と電子レンジ、炊飯器があります。

f:id:sazapin:20180913230318j:plain

テレビもついています!最初つかなくて困っていたが入力切り替えをいじったらついたので、もしつかなかったら入力切り替えをいじってみてください。

Wifiに関しては本館じゃないので繋がらないみたい。(あとから知った)

 

宿のおっちゃんからもらった島全体の地図。

f:id:sazapin:20180913231320j:plain

f:id:sazapin:20180913231328j:plain

 

お腹が空いたので、先ず腹ごしらえ!

ラフテー定食!多分800円!うまかった!

お店の名前は忘れたぜ!ハウス美波に行く道中にありますw

f:id:sazapin:20180913231940j:plain

 

さて、ここからが本番!

海へ泳ぎに『ニシ浜』へ!!

 

 

 

ニシ浜

ハウス美波から自転車で数分…

やっとキターーーーー!!!!!\(^o^)/

知らないおっさんが写っているけど勘弁!

ニシ浜は波照間島で唯一遊泳可能なビーチです!

f:id:sazapin:20180913232317j:plain

f:id:sazapin:20180913232146j:plain

f:id:sazapin:20180913232347j:plain

 

丘から撮った様子。

海は抜群の透明度です!遠浅でだいぶ奥の方まで足がつきます!

f:id:sazapin:20180913232404j:plain

f:id:sazapin:20180913232410j:plain

 

海はとてもクリアで透明度は抜群にいいです!

水温も冷たくなく少し暖かく感じます!

f:id:sazapin:20180913232839j:plain

f:id:sazapin:20180913232943j:plain

水中はうまく撮れないのが残念…

f:id:sazapin:20180913232858j:plain

色とりどりの魚もいて、寄っても逃げませんw触ることができませんが。

サンゴが沢山あるので足に刺さらないようサンダルもしくは海専用のシューズを履くといいです!

 

一時間、二時間くらい遊んで上がりました。

晩飯は売店でカップ麺を購入!

売店は2つほどあります!飲み物、パン、弁当、缶詰、レトルト、乾麺、アイス…お寿司までありましたw

ほぼなんでも揃っています!ただカップ麺とかも200円とかなので値段は少々お高め。

御食事処もあるので、食事関してはそんなに困りませんでした。

f:id:sazapin:20180913233756j:plain

 

そして、波照間島での2つ目の醍醐味。

夜は満点の星空を見よう!

ワクワクしながら日が落ちるを待つ。

午後8時…

外にでて、空を見上げると…そこには…!!

 

うん?なんも見えなくね?(・∀・)

 

夜は生憎の曇りでした…島の天気は当たらないですね〜

残念ですが、一日目はこれで終了〜

2日目 in 波照間島&石垣島(波照間島 → 石垣島)

二日目は朝早く海へ潜ったあと、島を散策。13時半の船で石垣島へ戻る予定。

島にはヤギは点々としています!

f:id:sazapin:20180913234514j:plain

ヤギがめっちゃかわいいの…寄ると尻尾を振ってスリスリしてきます(*´ω`*)

f:id:sazapin:20180913234521j:plain

島の南に方に高台があり、こちらが個人的おすすめスポットです!地図でいうと『ペチム浜』の左手にある高台です。

ここから見る景色がとてもいいです!夜に来たら星空が最高なんだろうな〜

f:id:sazapin:20180913234535j:plain

f:id:sazapin:20180913234547j:plain

f:id:sazapin:20180913234550j:plain

 

そして、石垣島への船、出航まで一時間!島でも最南端の『最南端の碑』を見に行こうとしたんですが、思わぬ出来事が…!

 

……

………

f:id:sazapin:20180913234558j:plain

おいーーー!ヤギ邪魔ーーーー!通れないーーー!

この先に碑があるんですけど、時間がなく諦めました…

 

そして、一度宿に戻り、出る支度をし、宿のおっちゃんが港まで送ってくれました。

さらば波照間島よ!

帰りの船も後ろに乗りましたが、行きの船とは違いアクリル板の窓はなく、もろに風を受けましたw

涼しくて最高です(・∀・)

f:id:sazapin:20180914000131j:plain

 

無事石垣島に戻りました。

お腹がすいたので石垣港離島ターミナの売店でスパムおにぎりを購入!

f:id:sazapin:20180913234613j:plain

うまい!

f:id:sazapin:20180913234619j:plain

 

 

食べ終わり、次のホテルへチェックイン!

石垣港離島ターミナルから徒歩10分くらいにある『スーパーホテル』に泊まりました。評判はよくわかりませんが、部屋は激狭です。ただ泊まるだけであれば十分です!しかも朝食まで無料でついています!

あと、女性の方限定で5個くらい化粧品をタダで貰えます!

f:id:sazapin:20180914002221p:plain

travel.rakuten.co.jp

 

 

個人的には枕を好きなやつに変えられるのが良かったです。

こんなやつに変えました!

f:id:sazapin:20180914002307j:plain

 

 

その日は、石垣島ではユーグレナモールでお土産を見ました!

gurutabi.gnavi.co.jp

 

晩飯はホテル近くの夢乃屋 (ユメノヤ)へ行きました。

ソーキそばとゴーヤチャンプルーを食しました!

https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001900/

 

二日目はこれにて終了〜

 

 

 

3日目 in 石垣島&沖縄那覇(石垣島 → 沖縄那覇)

沖縄那覇への飛行機は夜の7時なので、それまで石垣島を散策。

最初タイビングとか申し込もうかなと思ったんですが費用が高くて断念。

グラス作り体験とかもいいなー!近場の工房が休みで断念。(日曜なのに休みって)

 

石垣島鍾乳洞

最終的には『石垣島鍾乳洞』に決めました!

www.ishigaki-cave.com

 

ホテルから行き先途中までバスは出ているぽいですが、めんどくさかったので歩いて行きました!徒歩で20分くらいかな?

 

とうちゃーく!ブログだと一瞬だよね!

f:id:sazapin:20180914003605j:plain

一人1080円をさっさと支払って突入!

 

洞窟内はひんやりしています!!

実は鍾乳洞は今回が初めてです!

f:id:sazapin:20180914003633j:plain

 

こちらがここの名物、『鍾乳石 トトロ』!

言われみればトトロや!w

f:id:sazapin:20180914003636j:plain

f:id:sazapin:20180914003641j:plain

f:id:sazapin:20180914003646j:plain

f:id:sazapin:20180914003701j:plain

結構見応えがありました!

なかなかいいです!楽しかった!

 

さて、ちょうど昼時なので腹ごしらえ。

洞窟を出るとすぐお土産屋と食堂があります。

そこの食堂で頼んだ八重山そばとジューシーセットです!

f:id:sazapin:20180914004453j:plain

 

飯を食べ終わり、次はマエサトビーチに向かいます!

 

 

 

マエサトビーチ

沖縄那覇空港行きまで時間があるのでマエサトビーチに行きます!

さっき来た道をまた戻り、途中の『アートホテル石垣島』から『ANAインターコンチネンタル石垣リゾート』行きのバスに乗ってマエサトビーチに行きました!

f:id:sazapin:20180914005333j:plain

f:id:sazapin:20180914005340j:plain

ついたのはいいが、当日あまり天気が良くなく雨が降り出しました(泣)

 

仕方ないのでリゾート内にあるカフェで一息。

グァヴァジュース!800円!インスタ映えしてるやろ?

f:id:sazapin:20180914005414j:plain

 

それでも時間が余り、一足先に石垣空港に行きました。

空港でワンピースを読み、時間通り飛行機に乗って沖縄那覇へ!

 

午後9時くらいに那覇へ到着。

またお腹が空いたので晩飯は『麺や偶 もとなり』でつけ麺をいただきました!

エビの風味がたまらない一品!

麺や偶 もとなり 久茂地店
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-1-1 103
800円(平均)800円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

 

そして、ホテルへチェックイン!

沖縄那覇

でのホテルは『ピースランド久米』に泊まりました!

travel.rakuten.co.jp

 

部屋の写真を撮るの忘れてしまったのですが、自分が泊まったのはこちらの部屋です。

案外広くて、キッチンや電子レンジもついています。

写真奥の方(玄関側)には洗濯機もあります!部屋の中にあるのはいいですね!

ここも寝るだけでした。

f:id:sazapin:20180914010552j:plain

 

三日目はこれにて終了〜

 

 

 

 

4日目 in 沖縄那覇(沖縄那覇 → 東京)

最終日です!

この日はちゃんとプランを立てていますw

そう、沖縄那覇といえば美ら海水族館!!

churaumi.okinawa

 

沖縄 美ら海水族館

という事で、朝7時に起床!

県庁北口からやんばる急行バスに乗って、二時間くらいバスに揺られて、記念公園前(美ら海水族館)で下車。

予約しなくても乗れました!前払いで一人2000円くらいです。

【行きの時刻表】

yanbaru-expressbus.com

 

【帰りの時刻表】

yanbaru-expressbus.com

 

ついたぞーーー!念願の美ら海水族館!

荷物は水族館の方の案内所の方にあるロッカーに預けました。スタッフに聞けばわかるかと思います。

f:id:sazapin:20180914011731j:plain

f:id:sazapin:20180914011734j:plain

 

ちょうど昼時なので、入ったところにあるビュッフェを食べました!

一番乗りだったのでお店には自分たちしたいませんでした!景色もサイコー!

食事自体はビュッフェなのでいろいろあります!タコライス、ソーキそばもあります!

ただ、数十分後に中国の団体やジジババの団体が入ってきてうるせーのなんの…

折角のいい眺めで食事できたのに。

一見まともな子連れ家族が隣に座ったと思ったら、家族全員お皿の上ぜ~んぶ揚げ物オンリーでした。まとものやつはおらんのかーい!

f:id:sazapin:20180914011742j:plain

 

飯を平らげたら、水族館へ!

f:id:sazapin:20180914011751j:plain

伊勢海老うまそ!

f:id:sazapin:20180914011756j:plain

 

美ら海水族館の名物、ジンベイザメです!

でかい…!これはすごかったです!

f:id:sazapin:20180914011806j:plain

 

マンタも大きい。

f:id:sazapin:20180914011824j:plain

 

ジンベイザメに引っ付いているコバンザメもぶくぶくに太っている。

f:id:sazapin:20180914011833j:plain

 

次は深海生物のコーナーです。

ダイオウイカの標本です!

これも半端ない大きさです!

f:id:sazapin:20180914011842j:plain

吸盤キメェぇ!!!w

f:id:sazapin:20180914011845j:plain

こちらはマッコウクジラのひげだっけかな?

f:id:sazapin:20180914011901j:plain

ホルマリン漬けにされた生物たち。

f:id:sazapin:20180914011907j:plain

 

この深海生物のコーナーで一番気に入ったやつです。

『メガマウスザメ』です!

みよ!このアヘ顔!

f:id:sazapin:20180914011910j:plain

 

ラリってる?

f:id:sazapin:20180914011914j:plain

 

内蔵も!

f:id:sazapin:20180914011918j:plain

 

その他にリュウグウノツカイもいます。

f:id:sazapin:20180914011923j:plain

 

ほっそいやつもいましたw

f:id:sazapin:20180914011929j:plain

 

ウバザメの交尾器!これは強そう…(゚A゚;)ゴクリ

f:id:sazapin:20180914011934j:plain

 

頭だけです!

f:id:sazapin:20180914011937j:plain

 

ゴミを食べて死亡したマダライルカの胃袋です。

環境は大切に。

f:id:sazapin:20180914011943j:plain

 

ウミガメの子どもたち!

f:id:sazapin:20180914011950j:plain

f:id:sazapin:20180914011956j:plain

 

マナティちゃん!

f:id:sazapin:20180914012003j:plain

 

う○こかな?

f:id:sazapin:20180914012009j:plain

という感じで美ら海水族館は一通り、イルカショーも見ました!

あとから知ったですが、水族館以外の施設はほとんど無料みたいです。

 

という感じで、最終日はこれにて終了〜

無事東京に着き就寝。

 

 

 

行ってきた感想

9月の上旬に波照間島に行ってきて、個人的にはサイコーでした!海もきれいだし、運が良ければウミガメにも会えます!

星空が見れないのは残念でしたが(´・ω・`)

また自分お酒が飲めないので幻の泡盛と言われている「泡波」は飲みませんでしたmm

この時期に波照間島行かれる方は台風に気をつけて、天気予報はほとんど当たりませんww

あー、あと船酔いする方は念の為酔い止めを忘れずに!

 

では、このへんで。