社会人、休養中。

さざぴんと言います。思った事、ゲーム情報、ゲーム改造ネタ、実況、食べ物など何でも書いてます。

【製品レビュー】3倍以上高速に!PS4対応外付けSSD、『BUFFALO SSD 1TB SSD-PG1.0U3/NL』を購入!PS4との設定方法も解説!

    
          
    

    
         
  

f:id:sazapin:20200509173053j:plain

どうも、さざぴんです!

今回ご紹介するのはの外付けSSD『SSD-PG1.0U3/NL』です!

SSDの容量は1.0TBになり、価格は約1万円でした!

なぜ、こちらを購入したかというと、PS4本体の容量が足りなくなり、ゲームのインストールができなくなったからです…(´・ω・`)

そこで、PS4 Pro用の外付けハードディスクを探していたところ、Amazonでレビューが多かったこちらにいたしました。

HDDでも良かったのですが、ロード時間のことを考えたらSSDのほうが速いので(・∀・)

あと、後々PS5が発売されたときも使えるんじゃないかとw(多分)

 

てことで、Amazonでポチッ!
商品もすぐ届いたのでレビューしていきたいと思います!

 

BUFFALO SSD 1TB SSD-PG1.0U3/NLのスペック

f:id:sazapin:20200509173440j:plain

  • USB部インターフェース
    USB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0端子数 1端子形状 Micro-B
  • 搭載ドライブ
    SSD-PG1.9U3-B/NL : 1.9TB
    SSD-PG1.0U3-B/NL : 1TB
    SSD-PG480U3-B/NL : 480GB
    SSD-PG240U3-B/NL : 240GB
    SSD-PG120U3-B/NL : 120GB
  • 電源
    USBバスパワー
  • 本体寸法(幅×高さ×奥行)
    75×11.5×117mm
  • 本体質量
    120GB、240GB、480GB、1TB:約100g(ケーブル含まず)
    1.9TB:約110g(ケーブル含まず)
  • 動作保証環境
    温度5〜35℃
    湿度10〜85%※結露なきこと
  • 保証期間
    1年間
  • 主な付属
    USBケーブル(50cm)
    取扱説明書(保証書)※USB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0で使用できます。

公式サイトはこちらから。

 

いざ、開封!

想定より遥かに小さいです!

そして軽い…!

f:id:sazapin:20200509164310j:plain

サイズ感はこんな感じ。
iPhone6と少し横幅があるくらいですね。

f:id:sazapin:20200509164317j:plain

こちらはケーブル。

f:id:sazapin:20200509164323j:plain

PS4 Proは立てているので、その上に乗せていますw

f:id:sazapin:20200509164329j:plain

こちらは説明書ですね。
PS4との接続マニュアルもちゃんと用意されています。

f:id:sazapin:20200509164331j:plain

PS4と外付けSSDの接続方法

こちらでは今回購入したSSDとPS4の接続方法を解説します!

まずPS4を起動して、『設定』を選択します。

f:id:sazapin:20200509180442j:plain

続いて、『周辺機器』を選びます。

f:id:sazapin:20200509180448j:plain

『USBストレージ機器』を『○』ボタンで選びます。

f:id:sazapin:20200509180453j:plain

『拡張ストレージとしてフォーマットする』を選択します。

f:id:sazapin:20200509180455j:plain

『次へ』を選択します。

f:id:sazapin:20200509180458j:plain

『フォーマット』を選択します。

f:id:sazapin:20200509180502j:plain

もちろん、『はい』を選択します。

f:id:sazapin:20200509180504j:plain

あっという間にフォーマットされます。
『OK』を選択します。

f:id:sazapin:20200509180506j:plain

黄色いマークが表示されましたね。
ちゃんとフォーマットされ機器も認識されている。

f:id:sazapin:20200509180508j:plain

以上でSSDとPS4の接続完了です!
簡単ですよねw何なら説明もいらないくらい。

 

実際にを拡張ストレージにインストールしてみた

では、続いて接続したSSDにちゃんとゲームをインストールできているかを確認します。

今回試しにFF7リメイクをインストールしました。
ディスクを入れ、ゲームのアイコンに対してオプションボタンを押すと情報が見れます。
そこで実際のインストール場所も確認できます。
デフォルトで拡張ストレージになっているようですね!

f:id:sazapin:20200509180511j:plain

では、ディスクではなくPSストアからDLしたゲームはどうなるか。
こちらもデフォルトで拡張ストレージになっていました。安心。

ガンガンインストールしてますw

f:id:sazapin:20200509180514j:plain

最後に、インストール先をPS4本体に変更したいという方に。
『設定』→『ストレージ』を選択します。

f:id:sazapin:20200509180517j:plain

すると、本体ストレージと拡張ストレージが表示されます。
画像を見ると『アプリケーションのインストール先』が拡張ストレージになっています。
上下キーで『拡張ストレージ』を選んでいる状態でオプションボタンを押します。

f:id:sazapin:20200509180518j:plain

次に、アプリケーションのインストール先を『本体ストレージ』を選びます。

f:id:sazapin:20200509180521j:plain

 

以上で、拡張ストレージにゲームインストール&ストレージ変更になります。

 

ゲームばっかり購入して、インストールさえしていなかったので、これでようやくプレイできますw

また、実際のロード時間を確認したい方はアスキーさんの動画を御覧ください。

www.youtube.com

では、このへんで!